看護師転職サイト※2017年度最新版


>> 30代の看護師転職ならこちらの人気ランキングを参考に! <<

年齢に応じて考える事

■30代の場合

30代の看護師といえば、病院の中でもそれなりに経験値やスキルの高い看護師として20代のころよりも責任ある立場に置かれることが多くなります。10年以上の経験を通して自分の看護師としての考えが確立する時期でもあるため、仕事へのやりがいが大きくなってくる一方で、「このままでいいのだろうか」とちょっと立ち止まって考える年代でもあります。

また、結婚や出産、育児を初めて経験するのもこの年代であることが多く、これまでの働き方を少し考え直さなければならないといった事情も生じてきます。また、男性看護師であれば、新しい家族を支えるためにより多くの収入を得る必要性に駆られます。今の病院のお給料に不満を感じていれば、当然「転職して給料アップさせないとな」という発想につながることになります。こうした30代特有の背景から、30代看護師の転職率は他の年代と比較して多いといえるでしょう。

30代である看護師のあなたが転職活動を進める際、考えるべきポイントは一体どんなことでしょうか?まずは、これまで経験を積んできた病院よりも、自分を評価してくれる病院を見つけられるのかという問題があります。新卒から入った病院でそれなりにキャリアを積み、昇給を重ねて来たあなた。新しい環境に新参者として入った結果、お給料がダウンしてしまってはせっかくの転職活動も水の泡です。

また、転職先の病院としては「これまでの病院で評価してもらえなかったのではないか」という懸念はぬぐえません。その点を上手く「キャリアアップのための転職であること」として伝える技術が必要になってくるでしょう。また、既に出産を経験し、育児真っ只中の30代看護師を雇用する場合、「ちゃんと仕事をこなしてくれるのか?」という不安も残ります。「子供が熱を出しているので今日は出勤できません」「子供の参観日なので休みます」といった都合は、たまにであれば許容範囲かもしれませんが、これを頻繁に言われてしまうと病院側としてはなかなか辛いものです。まして「やっぱり続けられないので辞めます」ということにでもなってしまったらどうでしょうか?30代の看護師を新しく迎えるにあたっては、様々な問題がつきものなのです。

30代で転職しようという場合、「これまでの経験を活かして更なるキャリアアップを図りたい」というポイントを特に強調するのが有効であるといえます。また、結婚していたり子供がいたりする看護師は、「自分はこんな風にして仕事と家庭を両立していく」という点を具体的に説明するのが有効であるといえます。上手にアピールするためにはそれなりに技術が必要になってくるので、転職活動の際には1人で考え込まず、出来ればプロのアドバイスを受けたいものですね。


>> 30代の看護師さんにも人気NO.1!「ナースフル」はコチラ <<

   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.

[北海道・東北] 函館 青森 盛岡 福島 山形 八戸 [関東] 市原 水戸 平塚 府中 草加 春日部 茅ヶ崎 大和 [甲信越・北陸] 長岡 福井 富士 松本
[関西・東海] 明石 茨木 八尾 加古川 寝屋川 [中国・四国] 徳島 [九州] 久留米 下関 佐世保 佐賀