看護師転職サイト※2017年度最新版


>> 40代の看護師転職ならこちらの人気ランキングを参考に! <<

年齢に応じて考える事

■40代の場合

40代看護師の転職といえば、ほとんどの場合が一度職場を離れた看護師が復職するといったケースだと思います。結婚や出産、育児に専念するために一度は看護師の仕事を離れたけれど、それらがひと段落した40代で「もう一度やりがいのある仕事に挑戦したい」と考える方は多いものです。しかしながら、人によって程度は違えど日々変化する医療の現場を離れて確実にブランクがある状況。転職活動をスタートさせるにあたって、「自分は今でも看護師として通用するのだろうか」といったような転職に対する不安感が特に強いのが40代看護師の特徴であるといえます。

一方、一度も現場を離れたことのない40代看護師が転職しようという場合、転職先の病院としては「これまでの病院で評価してもらえなかったのではないか」という懸念はぬぐえません。40代まで看護師を続けてきてそれなりの地位にいるはずなのに、なぜここであえて転職する必要があるのかという疑問は生じて当然です。また、40代看護師を受け入れてくれる病院がどの程度あるのかも疑問です。

現場では、色々と指導が通りやすく体力のある若い看護師の方が歓迎される傾向にあるのが事実。さらには、看護主任や看護師長のほうが年下であることも多く、現場での使いにくさという問題が生じてくることもあります。

40代看護師が転職する場合、まずはこれまでの経験やスキルを強みに、転職先の病院で更なるスキルアップを図りたいという前向きな姿勢を前面に押し出していくと良いでしょう。また、結婚や出産、育児を経験した看護師であれば、それらを通して自分が人間的にさらに成熟したという点を強みにして自己アピールしていくのが有効であるといえます。その上で、「年齢的には上だけれども、柔軟な思考の持ち主である」という点もさりげなく伝えられれば尚良いでしょう。

一般的に転職活動というのは、ヘッドハンティングの類でもない限り、年齢を重ねるごとに難しくなっていくものです。1人きりで転職活動をしていても、自分の年齢を受け入れてくれる病院自体が見つからないことだってあります。転職先が見つからないことには、転職も何もありません。

そんな時にオススメなのが、人材紹介会社や転職支援サイトを活用することです。そういったサービスを利用すれば、一般的に公開されている求人情報に加え、多くの非公開求人の紹介を受けることができます。きっと40代のあなたを受け入れてくれる病院が見つかるはずです。また上手な自己アピールの方法も指導してもらえるなど、そのメリットは想像した以上のものでしょう。これはもう、積極的に利用しない手はないですね!


>> 40代の看護師さんにも人気NO.1!「ナースフル」はコチラ <<

   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.

[北海道・東北] 函館 青森 盛岡 福島 山形 八戸 [関東] 市原 水戸 平塚 府中 草加 春日部 茅ヶ崎 大和 [甲信越・北陸] 長岡 福井 富士 松本
[関西・東海] 明石 茨木 八尾 加古川 寝屋川 [中国・四国] 徳島 [九州] 久留米 下関 佐世保 佐賀