看護師転職サイト※2017年度最新版


>> 一般企業への転職(産業看護師)ならこちらの人気ランキングを参考に! <<

転職先について

■一般企業に転職

看護師といえば、一般的には病院で働く姿が連想されます。しかしながら、看護師の活躍の場は幅広く、病院に限定されたものではありません。あまり周知されていませんが、一般企業にだって看護師の需要はあるのです。一般企業で働く看護師、その仕事の内容や実際についてお話ししていこうと思います。

一般企業での看護師の活躍の場として挙げられるのが、治験関連の分野です。新薬が開発されるフローとして、まず製薬会社が開発した薬を薬剤専門の開発業務受託機関に治験依頼することが始まりです。新薬は開発業務受託機関で実際の治験にかけられるわけですが、この流れの中で製薬会社側の治験モニターとして、もしくは開発業務受託機関側の治験コーディネーターとして、看護師の活躍が期待されます。

治験モニターとは、製薬会社が依頼をした治験全般を実際に監督する業務のことを指します。医療機関との治験契約から実施状況の確認、治験結果の回収、その他治験業務にまつわる諸手続きが主な仕事となります。一方、治験コーディネーターというのは、製薬会社から依頼された治験を受託する立場として、実際に治験を進めていく業務のことを指します。治験を受けに来た被験者への事前の説明や実施日程の取り決め、実施を進めていく非常に重要な業務を担います。

また、治験以外の活躍の場として、医療機器メーカーで勤務するスタイルもあります。メーカーの担当者として実際にメーカーんぽ製品をデモンストレーションしたり、販売をしたり、実際に機器を導入した医療機関に対して使用方法の説明をしたりします。治験業務の場合よりも看護師としての色合いが薄く、一般企業で一般の社員として勤務することになるのが特徴です。

病院勤務の経験しかない看護師にとって、一般企業への転職はいろいろとなれないことも多く戸惑いがあるかもしれません。たとえば、病院への転職活動と企業への転職活動を比較しただけでも、その方法にかなりの相違があります。また、一般企業に就職したとしても、慣れないデスクワークに一日の大半を費やしたり、患者さんとの接点が少ないので物足りなさを感じたりといったことも出てくると思います。いろいろと不安はつき物ですね。

何かと初めての経験が多い看護師の一般企業への転職、だからこそそれをサポートする存在が必要であるといえます。1人で何もかもやろうとするのではなく頼れる部分はしっかりと頼って、自信を持って挑戦していきたいものです。


>> 人気NO.1「ナースフル」で一般企業への転職を叶えよう! <<

   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.

[北海道・東北] 函館 青森 盛岡 福島 山形 八戸 [関東] 市原 水戸 平塚 府中 草加 春日部 茅ヶ崎 大和 [甲信越・北陸] 長岡 福井 富士 松本
[関西・東海] 明石 茨木 八尾 加古川 寝屋川 [中国・四国] 徳島 [九州] 久留米 下関 佐世保 佐賀