看護師転職サイト※2017年度最新版


>> 志望動機でお悩みならコチラの「看護師転職サイトランキング」をご参考に! <<

これだけは知っておこう!

■志望動機はどうする

「履歴書の書き方」のお話で、志望動機については一番力を注ぐべきだとしてそのポイントを簡単にご紹介しました。志望動機については、職務経歴同様出来る限り具体的に書いた方が良いという趣旨をお話ししたと思います。ここでは、効果的な志望動機の書き方について、意外と盲点になっているあるポイントをご紹介していこうと思います。

志望動機とは、そもそも「なぜあなたがその病院で働きたいと思ったのか」をプレゼンテーションするパートであり、一方で病院側からしてみると「あなたを雇用することでどんなメリットが期待できるのか」を判断する重要な材料となります。あなたがこれまでの看護師としての経験を通して得たものについてや、それをもとにこれから看護師としてどんな風に取り組んでいきたいのかを熱く語るべきパートです。

しかしながら、ただ一方的にアピールするだけではいけません。例えば、若年キャリアの形成のために若い看護師を求めている病院に対して、ベテラン看護師が「これまでの豊富な経験を活かして現場を統括できるような人材になりたい」と言ったとしたら、いかがでしょうか?病院側は、たとえ経験が浅くても、自院で成長し末永く活躍してくれる若い看護師を求めているのです。

そういった病院に、「経験の豊富さ」を主張してもあまり意味はありません。要するに、「病院側がどんな看護師を求めているのか」をしっかりと分析し、そこにマッチするようなアプローチの仕方を考えるべきなのです。そのためには、求人情報をしっかりと読み込み、与えられた情報から病院のニーズを最大限に把握する必要があります。

しかし、病院側が求める看護師像を探ることや、それをもとに上手に志望動機を発展させていくことは、誰にでも容易に出来ることではありません。自分としては「ポイントを押さえてしっかり書くことが出来た」と思っても、客観的に見てみるとかなり的外れであったというケースも多々あります。その点、看護師業界専門の人材紹介会社や転職支援サイトを活用すれば安心です。

看護師の転職に精通したプロのアドバイザーに志望動機の上手な書き方をレクチャーしてもらえたり、実際にあなたが作成した志望動機のチェックをお願いできたりします。また人材紹介会社や転職支援サイトを通して入手した求人情報であれば、会社側が病院側に「その案件でどんな看護師を雇用したいのか」を確認しているはずなので、その情報をもとにより効果的に自分をアピールすることも可能です。

インターネットで検索すると、「MCナースネット」や「看護roo」、「マイナビ看護師」等、たくさんの看護師専門の転職支援サイトを見つけることができます。あなたの転職を有利にする様々なサービス、これを利用しない手は無いですね。


>> 人気NO.1「ナースフル」に志望動機の無料相談を♪ <<

   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.

[北海道・東北] 函館 青森 盛岡 福島 山形 八戸 [関東] 市原 水戸 平塚 府中 草加 春日部 茅ヶ崎 大和 [甲信越・北陸] 長岡 福井 富士 松本
[関西・東海] 明石 茨木 八尾 加古川 寝屋川 [中国・四国] 徳島 [九州] 久留米 下関 佐世保 佐賀