看護師転職サイト※2017年度最新版


>> 履歴書の書き方ならコチラの「看護師転職サイト」ランキングを活用しよう! <<

これだけは知っておこう!

■履歴書の書き方

実際に転職活動をスタートさせる際、まず初めにすべきことは「魅力的な履歴書」を作成することです。看護師としての自分を上手にアピールする履歴書を書くためには、いくつかの重要ポイントをしっかりと押さえることが大切です。では、その重要なポイントとは、一体どんなポイントなのでしょうか?ここでは、看護師の転職に有効な履歴書作成のノウハウをお教えしたいと思います。

まず、履歴書を書く際は出来る限り手書きを心がけましょう。最近はパソコンで作成した履歴書も広く認められるようになりましたが、やはり手書きで書かれた履歴書の方が、応募者の気持ちをより強く感じることが出来るようです。字に自信がなくても構いません。上手に書こうとするのではなく、丁寧に書こうと心がけてください。当然のことながら、誤字・脱字は厳禁です。間違えてしまっても修正液を使うことはNG、面倒でも最初から書き直してください。筆記用具は万年筆やボールペンを使用します。

また、職務経歴を記入する際にもポイントがあります。一般的な履歴書には、職務経歴を時系列で記入するフォーマットが用意されていますが、そこをただ書き進めるだけでは不十分です。これまでの看護師としての職務経歴をより一層アピールするために、職務経歴書を別途用意するべきです。自分が看護師としてどんな経験を積んできたのか、その内容は出来る限り具体的に記しましょう。

しかしながら、ここで虚偽の記載をすることは厳禁です。転職前の病院に職務内容を証明する退職証明を発行してもらう様依頼される場合もありますし、何より虚偽の経歴をうたって転職できたとしても、実際の勤務が始まればすぐに化けの皮がはがれてしまうことでしょう。ありのままの自分の経験を、堂々と記入するべきです。

最後に、一番力を注ぐべき志望動機の記入についてです。職務経歴同様、志望動機についても出来る限り具体的に書いた方が良いでしょう。これまでのどんな経験を活かして転職先でどのように活躍していこうと考えているのか、面接でも必ず聞かれる部分ですのでしっかりと組み立てておく必要があります。

これまでお話ししてきたように、履歴書を書く際には押さえるべきたくさんのポイントがあります。ただ何気なく書いてしまっては、看護師としてのあなたの魅力を十分に伝えることは出来ません。「1人でちゃんと書けるか不安」という方は、書いた履歴書を信頼のおける第三者に見てもらい、客観的なアドバイスをもらうと良いでしょう。


>> 人気NO.1「ナースフル」で履歴書の書き方を学ぼう!(無料) <<

   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.

[北海道・東北] 函館 青森 盛岡 福島 山形 八戸 [関東] 市原 水戸 平塚 府中 草加 春日部 茅ヶ崎 大和 [甲信越・北陸] 長岡 福井 富士 松本
[関西・東海] 明石 茨木 八尾 加古川 寝屋川 [中国・四国] 徳島 [九州] 久留米 下関 佐世保 佐賀