看護師転職サイト※2017年度最新版

富士市で求人情報をお探しの看護師の方!

静岡県富士市で転職をご検討中の看護師の方は、看護師専用の求人エージェントを利用するのが効率的に転職活動をすすめるポイントです。

「年収50万円アップ」「有給を完全に消化できる」「エキチカの病院」など自分の希望する条件の転職先を紹介してくれるうえ、その転職先との条件交渉なども行ってくれます。それでいて、利用料は一切かからず完全無料となっています。

当サイトでは、看護師に特に人気のエージェントを厳選して紹介しておりますので、以下のランキングをご参考にして頂ければと思います。大手が運営しているその知名度と実績から、「看護のお仕事」が人気1位を継続中です。

富士市で人気の看護師エージェントランキング



 









 








 

 看護のお仕事

運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
ここ1年間で急速に登録者を増やしている人気サービス「看護のお仕事」が人気1位に輝く。サポート力NO.1の評判通り、転職者にとってピッタリの職場を斡旋してくれるため、転職後のミスマッチが起きないのが人気の秘訣。在籍するコンサルタントの質が非常に高く、エージェント選びで悩んだらココで間違いなし!



 ナース人材バンク

運営企業:株式会社エス・エム・エス
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nursejinzaibank.com/

<おすすめポイント>
年間の利用者数がなんと10万人!「紹介実績NO.1」の看護師転職サービス。拠点数・コンサルタント数も業界NO.1なので、自分にピッタリの求人先が見つかる可能性が高いことで有名。ひとまず登録しておいて間違いなしの一押しサービスです!



 ナースフル

運営企業:株式会社リクルートドクターズキャリア
対象エリア:全国対応
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
人材業界のリーディングカンパニーである「リクルートグループ」が運営。その情報網を活かして多くの高待遇の案件を抱えています。年収600万円以上の高給与案件なども多数!「本当はこうしたい」という希望に合わせた看護師求人を、専門アドバイザーがコンサルしながら紹介してくれます。利用者の満足度も高いことで有名。


富士市内のこんな病院への転職に成功しています(一部抜粋)

富士市立中央病院
静岡県富士市高島町50 / 身延線 富士駅

共立蒲原総合病院
静岡県富士市中之郷2500-1 / 東海道本線 富士川駅

大富士病院
静岡県富士市中野249-2 / 東海道・山陽新幹線 新富士駅

鷹岡病院
静岡県富士市天間1585 / 身延線 富士根駅

聖隷富士病院
静岡県富士市南町3-1 / 岳南鉄道 吉原本町駅

清水内科医院
静岡県富士市比奈1296-11 / 岳南鉄道 岳南富士岡駅

原内科クリニック
静岡県富士市松岡676-1 / 身延線 柚木駅


⇒ 『看護のお仕事』に無料登録してみる

夜勤専従について【看護師関連コラム】

夜勤専従という働き方をする看護師がいます。通常は、三交代制などの勤務体系が採用されているのですが、中には、夜勤のみで働くという看護師がいるようなのです。

夜勤専従看護師の場合には、やはりそれだけ給料も高く、夜勤のみやればいいという働き方ですので、生活サイクルがおかしくなる事がありません。今日は日勤、明日は夜勤・・・などといった働き方では、人間は体調を崩してしまうのです。

しかし、日勤なら日勤、夜勤なら夜勤と、それ専門の勤務の仕方をしていると、体がそれに慣れ、生活ペースが出来て来るものなのです。そして給料も、手当が非常にたくさん付くために高額になると来れば、文句のつけようがありません。

また、夜勤の看護師がいつも同じ人であれば、患者側も安心していられるという部分があるのかもしれません。激務の割に給料が安い・・・という不満を持ちがちな看護師ですが、夜勤専従であれば、十分納得できるだけの給料を得る事ができますので、お勧めな働き方だと言えそうです。

また、私も夜勤の仕事をしていた事があるのですが、仕事が夜に限定されるとなると、昼間、幼児を済ませる事もできるので意外に便利だったりもするのです。例えば役所へ行く用事があっても、昼間の仕事であった場合には休みを取らなくてはなりません。しかし夜勤専従という働き方の場合には、その必要がないのです。

ほんの少し睡眠時間を削る事にはなりますが、休日の申請をするなどしてイヤな顔をされる事もないのです。これはこれで非常に大きなメリットがある働き方であると言えます。もちろん、周囲の友人たちとは、いつも都合が合わないと言う事になりますが、上手に休前日を利用すれば、問題はないのです。


   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.