看護師転職サイト※2017年度最新版

福島市で求人情報をお探しの看護師の方!

福島県福島市で転職をご検討中の看護師の方は、看護師専用の求人エージェントを利用するのが効率的に転職活動をすすめるポイントです。

「年収50万円アップ」「有給を完全に消化できる」「エキチカの病院」など自分の希望する条件の転職先を紹介してくれるうえ、その転職先との条件交渉なども行ってくれます。それでいて、利用料は一切かからず完全無料となっています。

当サイトでは、看護師に特に人気のエージェントを厳選して紹介しておりますので、以下のランキングをご参考にして頂ければと思います。大手が運営しているその知名度と実績から、「看護のお仕事」が人気1位を継続中です。

福島市で人気の看護師エージェントランキング



 









 








 

 看護のお仕事

運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
ここ1年間で急速に登録者を増やしている人気サービス「看護のお仕事」が人気1位に輝く。サポート力NO.1の評判通り、転職者にとってピッタリの職場を斡旋してくれるため、転職後のミスマッチが起きないのが人気の秘訣。在籍するコンサルタントの質が非常に高く、エージェント選びで悩んだらココで間違いなし!



 ナース人材バンク

運営企業:株式会社エス・エム・エス
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nursejinzaibank.com/

<おすすめポイント>
年間の利用者数がなんと10万人!「紹介実績NO.1」の看護師転職サービス。拠点数・コンサルタント数も業界NO.1なので、自分にピッタリの求人先が見つかる可能性が高いことで有名。ひとまず登録しておいて間違いなしの一押しサービスです!



 ナースフル

運営企業:株式会社リクルートドクターズキャリア
対象エリア:全国対応
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
人材業界のリーディングカンパニーである「リクルートグループ」が運営。その情報網を活かして多くの高待遇の案件を抱えています。年収600万円以上の高給与案件なども多数!「本当はこうしたい」という希望に合わせた看護師求人を、専門アドバイザーがコンサルしながら紹介してくれます。利用者の満足度も高いことで有名。


福島市内のこんな病院への転職に成功しています(一部抜粋)

あづま脳神経外科病院
福島県福島市大森字柳下16-1 / 奥羽本線 福島駅

大原綜合病院附属 大原医療センター
福島県福島市鎌田字中江33 / 東北本線 東福島駅

済生会福島総合病院
福島県福島市大森字下原田25 / 東北本線 南福島駅

福島第一病院
福島県福島市北沢又字成出16-2 / 福島交通飯坂線 笹谷駅

村島医院
福島県福島市飯坂町字東堀切8 / 福島交通飯坂線飯 坂温泉駅

しのぶ病院
福島県福島市方木田字辻ノ内3-5 / 奥羽本線 福島駅


⇒ 『看護のお仕事』に無料登録してみる

オムツ交換【看護師関連コラム】

入院患者の多くは、たいてい自分の身のまわりの事ができるようです。しかし、手術直後や重症患者の場合には、トイレに行く事すらできないという人もいるのです。中でも高齢者などになると、病気やけがをきっかけに、寝たきりになってしまうという人がいるのも事実なのです。

こうした患者の場合には、トイレに行く事ができませんので、オムツをするという事になるようです。このオムツ交換も、看護師にとって大切な仕事であると同時に、非常に大変な仕事ともなっているのです。よく、新人として入職した際には、オムツ交換から始めるという話を聞く事があります。

それくらい、看護師として基本中の基本である作業なのだと言えるのですが、理屈抜きにして、やはりきつい業務のようです。プライベートで子供のおむつ交換をしている人や、介護をしている人なら慣れたものでしょうが、そうでない場合には、ショックを受ける事もあるのかもしれません。ですが、人間ですから出るものは出る・・・のです。

しかも、赤ちゃんなどの場合にはまだミルク程度しか摂取していませんからニオイもきついものではありませんが、大人になり、さまざまなものを摂取するようになると、ニオイがきつくなっていくのです。ですから、オムツ交換の際は、大部屋だと他の患者にもわかってしまいますので、本人も気にしてしまうかもしれません。とは言え、個室になると差額もばかになりませんから、通常はそれで我慢・・・となってしまうのでしょう。

このように、患者のオムツ交換ひとつとっても、新人看護師には色々と学ぶ事が多いかもしれません。患者本人の立場、周囲の患者の立場、そして看護師の立場と、すべてが満足できるものは難しいかもしれませんが、最低限、患者のプライバシーだけは配慮してあげたいものです。


   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.