看護師転職サイト※2017年度最新版

府中市で求人情報をお探しの看護師の方!

東京都府中市で転職をご検討中の看護師の方は、看護師専用の求人エージェントを利用するのが効率的に転職活動をすすめるポイントです。

「年収50万円アップ」「有給を完全に消化できる」「エキチカの病院」など自分の希望する条件の転職先を紹介してくれるうえ、その転職先との条件交渉なども行ってくれます。それでいて、利用料は一切かからず完全無料となっています。

当サイトでは、看護師に特に人気のエージェントを厳選して紹介しておりますので、以下のランキングをご参考にして頂ければと思います。大手が運営しているその知名度と実績から、「看護のお仕事」が人気1位を継続中です。

府中市で人気の看護師エージェントランキング



 









 








 

 看護のお仕事

運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
ここ1年間で急速に登録者を増やしている人気サービス「看護のお仕事」が人気1位に輝く。サポート力NO.1の評判通り、転職者にとってピッタリの職場を斡旋してくれるため、転職後のミスマッチが起きないのが人気の秘訣。在籍するコンサルタントの質が非常に高く、エージェント選びで悩んだらココで間違いなし!



 ナース人材バンク

運営企業:株式会社エス・エム・エス
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nursejinzaibank.com/

<おすすめポイント>
年間の利用者数がなんと10万人!「紹介実績NO.1」の看護師転職サービス。拠点数・コンサルタント数も業界NO.1なので、自分にピッタリの求人先が見つかる可能性が高いことで有名。ひとまず登録しておいて間違いなしの一押しサービスです!



 ナースフル

運営企業:株式会社リクルートドクターズキャリア
対象エリア:全国対応
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
人材業界のリーディングカンパニーである「リクルートグループ」が運営。その情報網を活かして多くの高待遇の案件を抱えています。年収600万円以上の高給与案件なども多数!「本当はこうしたい」という希望に合わせた看護師求人を、専門アドバイザーがコンサルしながら紹介してくれます。利用者の満足度も高いことで有名。


府中市内のこんな病院への転職に成功しています(一部抜粋)

東京都立多摩総合医療センター
東京都府中市武蔵台2-8-29 / 中央本線 西国分寺駅

榊原記念病院
東京都府中市朝日町3-16-1 / 京王電鉄京王線 飛田給駅

府中恵仁会病院
東京都府中市住吉町5-21-1 / 京王電鉄京王線 中河原駅

共済会櫻井病院
東京都府中市是政2-36 / 西武鉄道多摩川線 競艇場前駅

府中医王病院
東京都府中市晴見町1-20 / 京王電鉄京王線 府中駅

慈秀病院
東京都府中市白糸台3-16-5 / 京王電鉄京王線 武蔵野台駅

366リハビリテーション病院
東京都府中市住吉町1-34-6 / 京王電鉄京王線 中河原駅


⇒ 『看護のお仕事』に無料登録してみる

英語について【看護師関連コラム】

看護師にも、英語の能力が必要とされる時代になったようです。患者が日本人だけとは限らない現代、英語の能力くらい持っていなければ、看護師として通用しなくなってしまうようです。もちろん、看護師に限った事ではなく、どのような職業においても、英語は必要とされる時代になったのでしょう。

また、看護師はワーキングホリデーなどで海外に行く事もありますし、ボランティアで海外に派遣される事もあるようですので、英語の能力は身につけておいたほうが良さそうです。そういえば、医師が書くカルテも、何やらアルファベットが並んでいるように見えるのですが、あればドイツ語だという説と、英語だという説があるようです。

カルテを看護師が読んだりするかどうかは不明ですが、いずれにしても、今の社会情勢といい、日本の外国人事情といい、英語は最低限必要な語学・・・となってしまったのかもしれません。と言う事は、今、看護師として活躍している人たちはみんな英語がデキルと言う事なのでしょうか?

以前、息子が入院した際に、色々な医師や看護師に聞いてみた事があるそうです。英語が苦手だった息子が、英語ができないと医者になれないのか?という質問をしてみたそうです。中には「英語が全くわからない」という医師もいましたし、看護師もそうでした。・・・と言う事は、英語は出来なくても何とかなるという事でしょうか?

唯一、「英語が得意」と答えてくれたのが、なんと薬剤師だったのだそうです。薬剤師には英語が不可欠です。なるほどな・・・と思ったものでした。このように、看護師にも医師にも英語は必要と言われていますが、実際の現場では、苦手な人もいれば得意な人もいる・・・さまざまな結果が得られたのでした。


   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.