看護師転職サイト※2017年度最新版

市原市で求人情報をお探しの看護師の方!

千葉県市原市で転職をご検討中の看護師の方は、看護師専用の求人エージェントを利用するのが効率的に転職活動をすすめるポイントです。

「年収50万円アップ」「有給を完全に消化できる」「エキチカの病院」など自分の希望する条件の転職先を紹介してくれるうえ、その転職先との条件交渉なども行ってくれます。それでいて、利用料は一切かからず完全無料となっています。

当サイトでは、看護師に特に人気のエージェントを厳選して紹介しておりますので、以下のランキングをご参考にして頂ければと思います。大手が運営しているその知名度と実績から、「看護のお仕事」が人気1位を継続中です。

市原市で人気の看護師エージェントランキング



 









 








 

 看護のお仕事

運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
ここ1年間で急速に登録者を増やしている人気サービス「看護のお仕事」が人気1位に輝く。サポート力NO.1の評判通り、転職者にとってピッタリの職場を斡旋してくれるため、転職後のミスマッチが起きないのが人気の秘訣。在籍するコンサルタントの質が非常に高く、エージェント選びで悩んだらココで間違いなし!



 ナース人材バンク

運営企業:株式会社エス・エム・エス
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nursejinzaibank.com/

<おすすめポイント>
年間の利用者数がなんと10万人!「紹介実績NO.1」の看護師転職サービス。拠点数・コンサルタント数も業界NO.1なので、自分にピッタリの求人先が見つかる可能性が高いことで有名。ひとまず登録しておいて間違いなしの一押しサービスです!



 ナースフル

運営企業:株式会社リクルートドクターズキャリア
対象エリア:全国対応
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
人材業界のリーディングカンパニーである「リクルートグループ」が運営。その情報網を活かして多くの高待遇の案件を抱えています。年収600万円以上の高給与案件なども多数!「本当はこうしたい」という希望に合わせた看護師求人を、専門アドバイザーがコンサルしながら紹介してくれます。利用者の満足度も高いことで有名。


市原市内のこんな病院への転職に成功しています(一部抜粋)

帝京大学ちば総合医療センター
千葉県市原市姉崎3426-3 / 内房線 姉ヶ崎駅

労働者健康福祉機構 千葉労災病院
千葉県市原市辰巳台東2-16 / 内房線 八幡宿駅

千葉県循環器病センター
千葉県市原市鶴舞575 / 小湊鐵道 上総牛久駅

鎗田病院
千葉県市原市五井899 / 内房線 五井駅

市原鶴岡病院
千葉県市原市新堀955 / 小湊鐵道 上総三又駅

磯ヶ谷病院
千葉県市原市磯ヶ谷35-1 / 小湊鐵道 上総山田駅

五井病院
千葉県市原市五井5155 / 内房線 五井駅


⇒ 『看護のお仕事』に無料登録してみる

円満退社【看護師関連コラム】

円満退社と一言で簡単に言うけれど、実は結構難しかったりするのです。転職や退職について、事前に仲間内で話ができていればいいのですが、突然、転職や退職となってしまった場合には、ひと悶着あるのが通常です。

もちろん、仲間内だけで済む問題なら良いのですが、上司や他の部署など、さまざまなところにも影響が出てくる事が予測されますので、看護師の場合は円満退社を心がけるようにしたいものです。

とは言え、どうすれば円満退社になるのか・・「こうすれば円満退社」といったものはありませんので一概には言えませんが、まずは上司に相談から入るというのがベストでしょう。いきなり「転職したい」「退職したい」という報告から入るのではなく、相談です。

そこで理由を聞かれる事になるのでしょうが、理由によっては改善を条件に引き留められる事もあるかもしれません。もちろんそこで納得できれば、丸く収めると言う方法もありです。ですが、例えば、もう他の職場を見つけているなどの場合には、少々厄介かもしれません。

ひたすら理解を得られるよう説得するしかないのですが、難しい問題です。例えば転職支援サービスなどを利用して、次の職場を見つけていた場合には、コンサルタントが円満退社に向けた調整を代行してくれますので、比較的スムーズにいく事が多いようです。

しかしそうでない場合には、すべて自力で何とかしなくてはなりません。そのために、やはり「相談」から入るのが良いのです。反対される事も予測されますが、自分の人生ですから、自分で決めなくては。周囲の状況も考慮したうえで、自分にとってこうするのが最善策・・・といえる方法を見つけ出し、新たな道を進んでいけば良いのだと言えます。


   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.