看護師転職サイト※2017年度最新版

八尾市で求人情報をお探しの看護師の方!

大阪府八尾市で転職をご検討中の看護師の方は、看護師専用の求人エージェントを利用するのが効率的に転職活動をすすめるポイントです。

「年収50万円アップ」「有給を完全に消化できる」「エキチカの病院」など自分の希望する条件の転職先を紹介してくれるうえ、その転職先との条件交渉なども行ってくれます。それでいて、利用料は一切かからず完全無料となっています。

当サイトでは、看護師に特に人気のエージェントを厳選して紹介しておりますので、以下のランキングをご参考にして頂ければと思います。大手が運営しているその知名度と実績から、「看護のお仕事」が人気1位を継続中です。

八尾市で人気の看護師エージェントランキング



 









 








 

 看護のお仕事

運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
ここ1年間で急速に登録者を増やしている人気サービス「看護のお仕事」が人気1位に輝く。サポート力NO.1の評判通り、転職者にとってピッタリの職場を斡旋してくれるため、転職後のミスマッチが起きないのが人気の秘訣。在籍するコンサルタントの質が非常に高く、エージェント選びで悩んだらココで間違いなし!



 ナース人材バンク

運営企業:株式会社エス・エム・エス
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nursejinzaibank.com/

<おすすめポイント>
年間の利用者数がなんと10万人!「紹介実績NO.1」の看護師転職サービス。拠点数・コンサルタント数も業界NO.1なので、自分にピッタリの求人先が見つかる可能性が高いことで有名。ひとまず登録しておいて間違いなしの一押しサービスです!



 ナースフル

運営企業:株式会社リクルートドクターズキャリア
対象エリア:全国対応
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
人材業界のリーディングカンパニーである「リクルートグループ」が運営。その情報網を活かして多くの高待遇の案件を抱えています。年収600万円以上の高給与案件なども多数!「本当はこうしたい」という希望に合わせた看護師求人を、専門アドバイザーがコンサルしながら紹介してくれます。利用者の満足度も高いことで有名。


八尾市内のこんな病院への転職に成功しています(一部抜粋)

山本病院
大阪府八尾市天王寺屋6-59 / 関西本線 志紀駅

八尾徳洲会総合病院
大阪府八尾市若草町1-17 / 近鉄大阪線 近鉄八尾駅

八尾市立病院
大阪府八尾市龍華町1-3-1 / 関西本線 久宝寺駅

八尾総合病院
大阪府八尾市沼1-41 / 大阪市谷町線 八尾南駅

貴島病院本院
大阪府八尾市楽音寺3-33 / 阪急電鉄宝塚線 山本駅

厚生会第一病院
大阪府八尾市西木の本1-63 / 大阪市谷町線 長原駅

八尾はぁとふる病院
大阪府八尾市美園町2-18-1 / 近鉄大阪線 久宝寺口駅


⇒ 『看護のお仕事』に無料登録してみる

地域医療【看護師関連コラム】

地域医療とは、地域をあげて行っている健康推進などに関わる事を指しています。例えば、自治体で行われている健康診断、自治体が設置したスポーツ施設などもその一つとなります。地域ごとに、自治体が主体となって、その地域の住民たちの健康を推進したり健康管理をしたりする、そういった動きの事なのです。

自治体が設置したスポーツ施設などは、その利用料が非常に安く、数百円程度である事から、非常に人気が高く、しかも設備が充実している事が多いのです。税金を投入してでも住民たちの健康を増進するという事なのでしょうか。

最近では、特定健康診査などが義務付けられ、健康診断を受けやすい体制となったようです。これまでなら「面倒だからいい」として受診する事のなかった人たちも、これを機に健康診断を受けるなどし始めているようです。そういえば私のところにも先日、来ました。無料だと言う事なので、ぜひ受診してみようとは思っています。

このように、「無料」である事などが、受診するきっかけになる場合も多く、健康診断の実施については無料という方向で検討してもらえると、さらに受診率はアップすると言えるのではないでしょうか。

特に女性の乳がんや子宮けいがんといった病気の発見には、健康診断が非常に有効だと言われています。現時点では、特定の年齢についてのみ無料で行われているようですが、これを全年齢無料としたら、こうした病気で亡くなる人を大幅に減らす事ができそうな気がするのです。

このように、最近では地域医療に力を入れる体制が整ってきており、自分で自分の健康を管理するという意識を持つ人も増え始めているのかもしれません。そして病院通いが減っていけば、看護師たちの負担も少なくなっていくのでしょう。


   ▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師転職サイト※2017年度最新版 All Rights Reserved.